世の中には気持ちいいセフレと気持ちよくないセフレの2種類がいる

性欲強い50代未婚女性とセフレになったことあるけど、質問ある?

合コンに行っていると結構いろんな人が参加しているのと遭遇することができますが、私が一番驚いたのは50代の女性が参加していたことです。
割と、年齢層が高めな合コンで女性は大体30代から40代くらいばかりが集まっていたのですが、流石に50代の女性が混じっていたのは驚きましたね。
しかし、50代の割にはかなり美人で若々しくスタイルもよくて全然50代でもOKというレベルだという感じだったのですが私はこの50代の女性とセフレになったことがあるんです。

 

積極的すぎる50代の猛アタックに負けてセフレに

熟女

 

合コン中も、私が結構その50代の女性のおっぱいの谷間やタイトスカートから覗く太ももなんかをちらちら見ていたのに気づいていたみたいで向こうからも狙いをつけられてずっとお酒を飲んでいある間も腕を組んできたり体を密着してkちあり、太ももにボディタッチをされました。
わかりやすいくらいのもうアピールだな、という風に思いながらもやっぱりかなり年上だとは言ってもおっぱいを押しつけられたりすると興奮するもので、正直悪い気分は全然していませんでした。

 

というのも、その時期は恋人も全然いない女日照りの時期だったのもあって、とにかくセックスがしたくて仕方ない、ズボンの上からチンコを触られたりしたのは正直かなり興奮しました。

 

結局、押し負けるようにしてその50代女性とホテルに行くことになりました。
そして、何よりその50代の女性のセックステクニックがハンパじゃなくてフェラチオなんかも恥を捨て去ったひょっとこバキュームフェラでじゅぼじゅぼしゃぶられ、それだけでイカされる気持ちよさはかなりのものでしたね。
さらに、騎乗位で自分からチンポを銜え込んで、中の熟れた襞がからみついてチンポを舐めまわすような感触と、ガニ股で腰の上にまたがってケツを下品に振る姿はものすごくエロかったです。

 

しかし、この50代の女性の性欲はとんでもなく強くかなり頻繁に呼び出しを受けたりしていて結構しんどかったんです。
しかも、やっぱり言っても50代ですから、もうちょっと若いセフレができるまで、セックスだけ楽しんでいようかなというような気持で当時は付き合っていました。

 

別れ際が大変な50代熟女のセフレ

 

50代熟女セフレ
セックスは気持ちよかったとは言え、やっぱり50代の女性と親密にセフレ付き合いをするというのは結構面倒臭いものがあったんですね。
だから、その50代の女性とセフレとして関係を続けながらも出会い系サイトでセフレ探しをしていたら30代のもっと若くてかわいい女性のセフレを見つけることが出来たんです。

 

新しいもっといいセフレができたから別れようとは思ったのですが、その50代のセフレは正直、かなり執念深いというか一度ハマりこむと中々手放そうとしないような人なので言い出したら聞かなさそうなイメージがあったんですね。
とは言え、ずるずる付き合うのも正直しんどかったので別れを切り出したのですがそれが苦労の始まりでした。
まず、別れをメールで告げてそれでフェードアウトしようと思ったのですが、それからメールが連続で来まくってひきとめるようなメールが連日のように送られてきました。

 

さらに、それに加えてメールアドレスを着信拒否に設定すると今度は電話番号やSNSのほうに連日でのコールが入るようになりました。
さすがにそれはしんどくなって、どちらも拒否設定にしたら何と家にまで押し掛けに来るようになったのです。
これはさすがに言葉だけでは聞き入れてもらえないと思い警察に通報して介入してもらう形で、ストーカー通報というような形で決着をつけることができたんです。

 

50代熟女のセフレは、セフレという関係に対してものすごく執着を持ちやすくなることもありますので、フェードアウトする際にはどうやって行うのかということを明確にヴィジョンを決めておかないと、私のようにごたごたで苦労することになるので注意しましょう。